新しい出会い

3月 19th, 2014

「去年の今頃は、彼とドライブに行って子供みたいにはしゃいでたなあ」・・・なんてふと思い出す瞬間がありました。
彼との交際は、3年目を最後にお別れすることになってしまったのです。
私は何とか軌道修正できたらと思いましたし私の中で悪い要素があるのならばその部分に関しても、直して行きたいとも考えていました。
しかし、それ以前の気持ちの問題だったようで、彼は申し訳ないという顔つきで何度も私に謝りながら別れを口にしました。
「謝られる」ってこんなに心が痛いものなのかとその時初めて思ったような気がします。
それから半年以上。
彼に対する憎しみやら、一時期は大きく抱いていた「彼とヨリを戻したい」という気持ちも薄らいでいました。
このまま行けば、自然と新しい出会いに恵まれるとも思ってたのですが「ふと思い出す」回数が多い私ですから、まだまだ過去に依存しているんですよね(苦笑)そして、そんな自分から目を逸らして居る自分も分かっていました。
過去は過去でしかない。
そこからどう前に進むのか。
そう強く思えるようになってからは、彼のことを思い出す回数も減って行きましたし新しい出会いに向けて、アクティブに行動する事も出来るようになりました。

空いた時間に連絡を入れる

3月 17th, 2014

ここのところ、ある男性からよく連絡が入るようになりました。
数ヶ月前から知ってはいたものの、お互いに「近づこう」とはしていませんでした。
そんな私たちですが連絡先を交換して、何となくやり取りをしていくうちその頻度が増していったのです。
2人でよく夜などに話をするようになってからは私は重苦しくて苦手だった夜が少しずつ好きになって行きました。
・・・という事は、そんな彼のことも少しずつ好きになっていたということなのでしょう。
基本的には夜ばかりだったのですが仕事前や仕事の合間、それに仕事が終わった時など、様々な「空いた時間」に彼から連絡が来るようになりました。
それはどの瞬間も嬉しいものでしたし私からも空いた時間に連絡をいれるようになりました。
空いた時間を互いの為に過ごす。
この事実があるだけで私は嬉しくてたまりませんでした(笑)その後、2人の関係はどんどん進展していって週末などが来て、時間が合えば一緒に出かけるようになりました。
行き先の決めていないドライブでさえも、私にとってはスペシャルな時間でした。
そうした時間をお互いに半年以上過ごした後、彼のほうから告白をしてくれて私たちは恋愛関係に進展することができたのです。